趣味全開で万歳!
ブランコで一回転は可能なの? 物理エンジンで検証してみた(動画)



子供の頃、一度は挑戦しましたよね?

挑戦したけどできなかった、吹っ飛んじゃった、ブランコ一回転。「一回転できたぜ」話も聞いたことあるけど、本当なの? 永年のこの謎を物理演算エンジンで検証すると上記の動画のようになるそうです。さて、ブランコで一回転することは可能なのか...!? ぜひ動画で衝撃の結末をご覧ください。

この動画には、

小3の頃勢いで一回転して腕骨折しました
ブランコが一回転した後10mくらい飛んでいった彼を俺は忘れない
作者は病気
クッソ吹いた
おれたちはブランコに乗ってる時こんな風に見えてたのか...


といった、過去を懐かしむ声などが寄せられていました。

それにしても物理エンジンの世界は何でもアリですね。動画のラストではとんでもないことが起こってます。どうしてそうなった...


「ブランコで一回転できるか?」永年の謎に決着をつけた [ニコニコ動画]



面白すぎたw
物理エンジン面白いですね~。
ニコニコでも有名な二次元の物理エンジンはもってるんですが、上の動画のような三次元の物理エンジンもってないのでフリーでいいの無いかなぁ?

今日お届け★代引・送料無料★クレ不可★ アンパンマン NEW ブランコ パーク DX アガツマ AGATSUMA 遊具 ぶらんこ ジャングルジム すべり台

今日お届け★代引・送料無料★クレ不可★ アンパンマン NEW ブランコ パーク DX アガツマ AGATSUMA 遊具 ぶらんこ ジャングルジム すべり台
スポンサーサイト
「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/25/news089.html

野中藍さんや白石涼子さん、金田朋子さんなどの声で時間を知らせる「美人時計」のiPhoneアプリが発売。
2010年01月25日 20時02分 更新

 「美人時計」を運営する美人時計は1月25日、声優の声で1分ごとに時間を知らせる「美声時計」のiPhoneアプリを発売した。900円。

 1分ごとに声優の声で時報が鳴り、15分ごとにセリフ入りの時報を鳴らせる。声優本人の写真も1分ごとに表示。24時間で計1440種類の音声と写真を楽しめる。

 野中藍さんや白石涼子さん、金田朋子さん、神田朱未さんなど青二プロダクション所属の12人が参加。各声優が午前と午後で「頑張り屋」や「ツンデレ」といった2種類のキャラを演じ分けているほか、声優の声によるアラーム機能も搭載した。台本や構成などはZERO ONE ENTERTAINMENTが担当した。

 2月上旬には携帯電話向けの配信も開始。ドワンゴの「アニメロミックス」で、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル向けに配信する。

 好評の場合は、別キャストによる第2弾、第3弾や男性声優版も制作するという。



うまい商売だなぁw
[「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ]の続きを読む
初音ミク巡音ルカなどで有名なVOCALOIDですが、
人の歌声をそのままVOCALOIDに歌わせることが
出来るようになるみたいですね~

VOCALOID“神調教”技術「ぼかりす」実用化へ、ヤマハと産総研が連携 - ITmedia

歌手の歌い方をそのままVOCALOIDにまねさせてくれる“神調教”技術「ぼかりす」の実用化に向けた取り組みがスタート。産総研からライセンスを受け、ヤマハが簡易版「Netぼかりす」α版を開発した。
2009年04月27日 11時25分 更新



自分も“初音ミク”は持ってるんですが、
音楽をつくる才能がまったくもって無くw
亞北ネル弱音ハク状態で現在にいたりますw
めぼしいDTMソフトを持ってなく曲と
合成できないのでってのもあるんですけどね。

で、自分の歌声をVOCALOIDに読み込ませる技術が出来たと。
確かに調教と呼ばれる声の調整はマウスの手作業で
試行錯誤の繰り返しなので大変ですから。
結構面白いことになるんじゃないでしょうか。

どうやらauのケイタイでは似たようなサービスがあるみたいですね。

でこの記事にニコニコ動画へのリンクが貼ってあるんですが、
これはこの“ぼかりす”こと「VocaListener」の開発をしている
産業総合研究所の人がうpしたものみたいで、
人の歌い方に近づいている局が聞けるんですが、
思ったより上手くて笑いが止まりませんでしたww

VocaListener Demonstrations - ニコニコ動画
幾つか貼ってみます








なぜに大漁船w

でソフトとして商品化されるのが楽しみですが
さ~てどうしたものか…



自分、音痴ですからーーっ♪ww



ってまあちゃんと補正とか修正できるようには
なってるみたいですけどね。

しかし産総研は何を作り出そうとしてるんでしょうかw
美?少女ロボットつくってるし、
で今回VOCALOIDを利用して何かしてるしw
アンドロイドでも目指してる感じですねww

何かとLinux系のOSを持っておくと便利なので、
今回"ubuntu"を試してみました。
主にHDDがトラブった時の救出とか、パーティション分割とかですね。
昔、"knoppix"を持ってましたが、ほとんど使うことはなかったです。
最近雑誌とかで見かけるようになり"ubuntu"のデザインとか操作性がよさそうなの使ってみようかなと。

ついでに、CDからの起動でなくUSBからの起動です。
USBなら、いつどこでもそこらのパソコンで使用して、
そのUSBに使用環境もデータも保存できますしね。

参考にしたのはここのページです。

2000円弱で8GBのUSBを購入し、ついで百均にて名刺サイズのCD-Rも買いました。
名刺サイズのCD-Rなかなかいいですね。45MBしか入りませんが、
今回のようなブートディスク用にはもってこいです。
ubuntuのブートディスクの容量は9MBですから十分入ります。
あと、デスクトップCDも作る必要があるので普通のCD-Rも必要です。

ちなみに、説明には

1. 「 Ubuntu 8.04.1 日本語ローカライズ版 Desktop CD 」 をCDに焼き、それでPCを起動する。
2.ブラウザ Firefox を開き、Google検索欄に 「 ubuntu tips 」 と入力し検索。 検索結果1番上の 「 Ubuntu Tips - Ubuntu Japanese Wiki 」 をクリックして、「 8. USBデバイスへのインストール 」 の このページに入る。
3.ここ をクリックし、「 ファイルを保存する 」 を押すと、ファイル install_usb が自動的にデスクトップにダウンロードされる。
4.ファイル install_usb を右クリックし、「 プロパティ 」 ---> 「 アクセス権 」 に入り、「 プログラムとして実行できる(E) 」 にチェックを入れて閉じる。
5.ファイル install_usb をダブルクリックし、「 端末内で実行する 」 を選択。 開かれた端末の指示に従って、まずUSBメモリをPCに接続し、インストールし、「 ブートCD 」 イメージを作成する。 ( これより前にUSBメモリをPCに接続してはならない! )
6.デスクトップに出来ている bootcd.iso を、CD-R(W) に焼く。


と書いてあり、USBに ubuntu が入ったものの、
この段階ではデスクトップCDで ubuntu 起動させてるから、ロックされてCD取り出せん。
光学ドライブが2台ないと bootcd.iso 焼けねーじゃん!と。

仕方ないので、認識されてるwindowsのあるHDDの任意の場所に
bootcd.iso をコピーして ubuntu を終了。
windowsを起動させて、 bootcd.iso を名刺サイズのCD-Rに焼くと。
そして、再起動させてやると、無事ブートディスクからUSBの ubuntu が起動しました。

ubuntu の使い勝手はなかなか良いですね。Macはあまり使ったことはないですが、
3,4年前のMacとXPを足して2で割ったような?デザインと感じました。
最初からFireFoxOpenOfficeやゲーム等が入っているので、確かにすぐ使えます。

ただ気になったのは、なにもせずすぐにネットに繋がったことですね。
元(windowsで)の状態ではネットに繋がってたので、
その環境をそのまま使ってるのかもしれませんが、
ubuntu はウイルス対策とかどうなってんだろう?のと思いました。
"ufw"というソフト?が簡易ファイアウォールらしく、コマンドラインから使用できましたけどね。

とりあえず、これでトラブル時の対応がしやすくなるし、自分の環境を持って歩けるのはいいことです。
少々カスタマイズしてみますかね。
いつか書こう書こうと思っていてやっと書くことができました。

フリーのフライトシミュレーターとしては最高傑作だと思っている
山川機長さんの「YS Flight Simulator」ですが、

最近、このYSFSにマクロスフロンティアに登場する
可変戦闘機等のアドオンを作ってる方(インパルス氏、ブログは『CrazyCreations』)がいて、
すごく良い出来で、少し冷めていたYSFSにはまってしまいましたw
ちゃんとファイター、ガウォーク、バトロイドへの変形もしちゃいます。

バルキリーだけあって、現代戦闘機なんかとは比べ物になりません機動性と火力です(言いすぎかなw)。

頻繁に更新もされていて、機体の数も増加中ですし今後も楽しみです。

vf-25s.jpg
↑VF-25F メサイア アーマードパック オズマ機
vf-27s.jpg
↑VF-27 TYPE-S (自分専用改造機w)