趣味全開で万歳!
スポンサーサイト
初音ミク巡音ルカの“痛タクシー”営業中 ナンバーは「3939」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/25/news057.html

初音ミクや巡音ルカのステッカーを張った痛タクシーが、宮城県白石市で走っている。車のナンバーは「3939」、運転手は「ニコ厨」らしい。
2010年03月25日 15時36分 更新

 初音ミクや巡音ルカなどVOCALOID(ボカロ)キャラクターの大きなステッカーを張った“痛タクシー”が、宮城県白石市で4月30日までの期間限定で営業している。

 市内のタクシー会社に務める田中健一さんが約4万円の自費を投じ、営業車1台をボカロ仕様に変身させた。車のナンバーをわざわざ「3939」(ミクミク)に変えたというこだわりっぷりだ。

 「ボカロ厨&ニコ厨」という田中さんに、痛タクシーを作った経緯や客の反応などを聞いてみた。

 白いセダンタイプの車体で、側面に初音ミクと巡音ルカ、後ろに鏡音リン・レンの大きなステッカーを張っている。駅のタクシー乗り場などでかなり目立そうなデザインだ。車内には「ねんどろいど」フィギュアなどボカログッズを並べ、ボカロ曲のCDをかけながら営業している。

 乗務員歴19年の田中さんは、初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカのソフトを持っており、ニコニコ動画は毎日2時間チェックするというほど、「ボカロ厨&ニコ厨」。ボカロタクシーを作った理由は、もちろん「ボカロシリーズが大好き」だからで、「営業収入をアップさせようとは一切思っていない」と断言する。

 クリプトン・フューチャー・メディアは「ファン活動と切り分けが難しい、ボカロキャラの商用利用」について個別に判断しており、今回は「営業・広告・宣伝活動は無し」「4月30日まで」の条件付きで許可した。ボカロタクシーは昨年12月から走っている。

 ボカロを知っている客は大喜びで写真を撮っていくという。一方、知らない人にとっては「多少派手なタクシーくらいにしか見えないようです」と田中さん。車の後ろの棚に並べられたボカログッズを見て、後続車のドライバーが驚いていることもあるそうだ。



mikumiku-taxi-001.jpg

mikumiku-taxi-003.jpg

宮城県白石市に行く機会があれば是非とも!w

ボーカロイド愛といいますか、こういうのを許してくれる会社もなかなかw
これも町おこしと美少女みたいな感じなのか?

まぁ、個人の趣味の意味合いが強そうww
[初音ミクや巡音ルカの“痛タクシー”営業中 ナンバーは「3939」]の続きを読む
幻のスーパーカー:マツダの倉庫で発見 修復しデモ走行 - 毎日jp

マツダが1970年に発表した幻のスーパーカーが11日、久々にエンジン音を響かせた。広島市西区の大型商業施設の駐車場で、同市交通科学館が主催したデモ走行があり、1万1000人のファンが詰めかけた。



詰めかけていましたw
誘われて行かなければまったく知らないままだったと思いますけどね。
地元なのでマツダの車はそこそこ知ってると思ってましたが、こんなのが存在したとは。
RX500コンセプトカーだったようです。
SBSH0215.jpg
SBSH0192.jpg
SBSH0214.jpg

まあドアの開き方といい、後部の形といい、あの古き良き時代のスーパーカーって感じで。
後ろだけ見てるとデロリアンにも似てるような…
ちなみにちゃんとロータリーエンジンです。
SBSH0199.jpg

倉庫にあったのを引っ張り出して修復したものだけあってちゃんと走ってましたが非常に心もとないエンジン音でしたw

他にも展示&デモ走行してました。まあほぼマツダ車
のオンパレードですがw
[幻のスーパーカー:マツダRX500]の続きを読む