趣味全開で万歳!
良作とは昔から聞いていたものの、なかなか見る機会に出会えなかったんですがね、
やっと見ることができましたよ~

確かに良作です!
OPの"Tank!"で惚れましたね~さすが菅野よう子氏です。冒頭の

I think it's time we blow this scene
Get everybody the stuff together
OK 3 2 1 Let's JAM...


トゥルットゥルットゥルットゥルっ、トゥ~トゥ~ww

ここだけでも、グッとつかまれますね~

メカデザインも山根公利氏だし、
「ソード・フィッシュⅡ」、「ハンマーヘッド」、「レッド・テイル」にしろ、なかなかいいデザインです。
自分は「レッド・テイル」が好みです。ツーハンドがカッコ良い。

物語も渋いし、一話一話楽しめました。
最終回の最後のメッセージの、

YOU’RE GONNA CARRY THAT WEIGHT
(君はその重荷を背負っていくんだ)

はTHE BEATLESの事実上のラストアルバム“ABBEY ROAD”の中に収められている、
解散前に四人が最後に録音した曲のひとつ、“CARRY THAT WEIGHT”の一節だということで、
http://www002.upp.so-net.ne.jp/sakamaki/spike.htmから引用m(_ _)m)
そんなこと全く知らんかったけど、そういう作り手のメッセージがあるのは良いと。
これが26話で完結とはもったいない、4クールあっても見たいぞ俺はぁ。

近頃のアニメは、なんか流行の漫画やゲームやライトノベルをすぐとってきて
アニメにして1クールor2クールでさっさと終わって、その間サントラやらドラマCDやら関連商品で…
という感じしかしないので、また見直したいなと思わないですな~。
好みにもよるんでしょうが、グッとくるものがないっ。

本格的な?正統な?”アニメーション”と廉価な”アニメ”に二極化しているような…
グチグチ書きましたが、
”COWBOY BEBOP”&スパイク、GJでした。

SEE YOU SPACE COWBOY

※テストついでにニコニコ動画で見つけた「Tank!」を張ってみる。

スポンサーサイト