趣味全開で万歳!
『初音ミク』のプレミアムフィギュアがかなりの完成度

http://getnews.jp/archives/56286

セガが製造した『初音ミク』のフィギュアが週末頃から秋葉原中に出現中ということで、早速ガジェット通信もその実物をゲットしに行ってきた。
このフィギュアは高さ24センチもあり、ほかのフィギュアと比べても大きい部類。グッドスマイルカンパニーの『figma』と比較すると倍くらいのサイズになる。

可動部分はなしで常に同じポーズとなってしまうが、完成度はかなりのものだ。秋葉原での店頭価格は1300円前後。3つセットで購入すると少し安くなる店もある。「お一人様39個まで」という張り紙まで見ることができた。アマゾンでも1980円とほかのフィギュアより価格は抑えられている。
そんな『初音ミク』のプレミアムフィギュアを写真で紹介していこう。

・figmaとの違い
先ほども書いたように、figmaが腕、脚、首が可動であることに加えネギのオプションアイテムがあるほか表情の変更や手首の差し替えが可能となっている。一方プレミアムフィギュアはポージングの変更は一切不可能。純粋に立たせるのみだ。サイズが大きく完成度の高い初音ミクフィギュアが欲しい人はお買い得だろう。自宅と会社と2個購入しても良いかもしれない。

またガジェット通信の徹底調査の結果パンツの色は白色だという驚異的な事実が判明した。誌面ではギリギリお見せできないが、どうしても見たい方は実物を手に取り確認してみよう。

こちら『初音ミク』プレミアムフィギュアは4月16日より販売開始されている。この土日に秋葉原に行くと山積みにされているプレミアムフィギュアを見ることが出来るかもしれないぞ。見かけたら迷うことなくゲットだ。



img_1257.jpg

[『初音ミク』のプレミアムフィギュアがかなりの完成度]の続きを読む
スポンサーサイト